« ケータイ撮影 | トップページ | ケータイだって・・・ »

2008年6月21日 (土)

山菜大好き

Resize1072

昨日は、常連のYさんからワラビをいただきました。happy01
Yさんは自宅の裏に山菜がけっこうあるらしく、タラボなどの山菜を収穫
した時の写真をプリントをしにいらっしゃって、それを見てよだれをたらし
ていました。delicious

そうしたら、昨日は、現物を持ってきていただきまして、ありがとうござい
ました!
今シーズンはまだワラビを食べていなかったのでうれしかったです!

ワラビは、チビ子の実家の田んぼの脇にけっこう出るので、いつもはそ
ちらからお裾分けをいただいていました。
ところが、今年は、他人が勝手に田んぼの脇に入ってワラビを採って
いったそうで、ワラビにありつけなかったのです。
その話をYさんにすると、Yさんの家の裏になっているタラボも他人が
入ってきて採ろうとしたらしく、Yさんが注意すると逆切れされてしまった
そうです。think

最近は、山菜採りがブームらしいですね。
ところが、マナーの悪い人が増えているそうです。
先日も、知人がタケノコ採りをしていると、後から同じところに入ってきて
追い越していったそうです。
普通、タケノコ採りは、人が入っているところには入らないのがマナーだ
と思うのですが・・・

それと、根こそぎ採ってしまい「山が死んでしまう」という事態になっている
そうです。
タラボなど、芽を全部採らずに残すものなのですが、全部とってしまい木を
枯らしてしまうんですね。
そうやって、山自体が死んでしまう。
産直で高く山菜が売れるのもブームに拍車をかけている原因のようですね。

デカ夫たちは、ここ数年は山菜は買わなくなりました。
山菜はもらうに限ります!
なんてね。
山菜採りをするようになってから、逆にもらう機会が増えました。
山菜をあげる身になればわかるのですが、山菜採りの苦労を知っている人
に山菜をあげると喜ばれるんですよ。
デカ夫たちも山菜採りの苦労を知り、もらうときに出る喜びオーラが以前より
すごくなって、あげる人に伝わっているのでは?と推測します。
そうすると、連鎖反応で山菜がもらえるようになる、とか?(デカ夫仮説)
まあ、デカ夫たちがやるのは、タラボ、コシアブラ、タケノコだけですが。

チビ子の実家の祖母がシドケの増殖に成功して、庭の裏でたくさんシドケが
採れるようになりましたので、シドケシーズンにタイミングよく当店にいらっしゃ
れば、お裾分けがもらえるかもしれませんよ。

« ケータイ撮影 | トップページ | ケータイだって・・・ »

こぼれ話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ケータイ撮影 | トップページ | ケータイだって・・・ »

当店イチオシ!

FACEBOOK 「いいね!」

ツイッター


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Amazonウィジェット

無料ブログはココログ