« エネループ単三充電器セット入荷しました | トップページ | みんなビビる »

2008年7月21日 (月)

自然界もプリント判定もキビシイ

こんばんは、お久しぶりのチビ子です。
デカ夫は2日連荘の撮影で体力消耗のためブログ更新が難しいとのこと
仕事中に更新するように言われたものの・・・えへへcoldsweats01すでに夜です。

今日は、お客様から教わった鳥のお話です。
毎週末、鳥の写真をプリントされるお客様がいらっしゃいます。
先週末はいらっしゃらなかったので、どうなさったのかな~と思ってましたら
今日、久しぶりに現像を出しにいらっしゃいました。ありがとうございます。

プリントの仕上がりをお渡しする時に「上手く撮れてたかな~」と気になさっていたので
「木の陰で暗かったですけど鳥は写ってましたよ」と何の気なしにお伝えしました。
そしたら、その鳥は珍しい種類で撮影するために7年もの間、待っていたのだとか。

巣の中には卵があって2週間位で雛が孵る予定。
親鳥が雛に餌をやるシャッターチャンスを楽しみに待っていたんだそうな。
(だから2週間ご無沙汰だったんですね)
ところが、大雨の影響か?
枝と枝の間に作ってあった巣が傾いてしまっていたらしい。
環境に敏感な親鳥は卵を温めていなかった。
「人間だって地震で傾いた家には住みたくないでしょ?」と聞かれ
「そうですね」(納得)。

2週間経っても、卵が孵るはずもなく・・・ガッカリ・・・
という話をお聞きしました。
その珍しい鳥の名前は聞きそびれましたがdespairガク~

自然界では、こんな出来事が日常茶飯事なんでしょうけど、ちょっと哀しい話を聞いちゃったのです。

そして無理やり仕事の話に戻します~^_^;

その鳥さんの写真は木の陰なので暗くてプリントしてもどうかな?ていうカットが数枚あったんです。
写りが悪いとプリントしてもどうしようもないと勝手に判断してパスしてしまうようなカットでも
お客様にとっては大事なカットだったりするので一概にパスするわけにもいかないんですよね~。
こちらのお客様は何を撮りたいかわかっているので例え写りが悪くても(あは、すみません)プリントするんです。
DP店は、そこんとこの判断が難しい時もあります。

ちなみにデカ夫は比較的パスする派
チビ子は、ちょっとくらいのピンボケ・暗い写真もプリントしちゃう派です。
ネガで見ると写ってるのに、どうして写真になってないの?って焼き増しする人もいるんですもん。

写真倶楽部では、一枚一枚丁寧に判定してプリントさせていただいております。

と、こんな感じで真面目に更新させていただきました。
はぁ~ブログの更新でこんなにプレッシャー感じるなんて・・・
では、またいつの日かpaper皆様お元気にお過ごしくださいね。 

                                              チビ子

« エネループ単三充電器セット入荷しました | トップページ | みんなビビる »

こぼれ話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« エネループ単三充電器セット入荷しました | トップページ | みんなビビる »

当店イチオシ!

FACEBOOK 「いいね!」

ツイッター


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Amazonウィジェット

無料ブログはココログ